TOP サイロクリーニング 装置概要 会社概要 所在地 お問い合せ
残留した貨物と同一の貨物を、サンドブラストの原理で残留貨物にぶつけて、固着貨物を崩します。サイロ・タンク内の全てを清掃できます。特に、筒体の内壁及び天井の清掃に効力を発揮します。駆動源は全てエアーですので、粉塵爆発等の危険性はありません。
貫太郎は貨物がブリッジ状態で残留したとき、貫通 穴(400〜500mm)を開ける装置です。駆動源は全てエアーですので、粉塵爆発等の危険性はありません。
 
圧縮された高圧エアーを間欠に開放し、振動波を発生させて貨物に振動を与え固着した貨物を崩します。残留貨物が鉱物の場合に有効です。駆動源は全てエアーですので、粉塵爆発等の危険性はありません。


画像をクリックで拡大

圧縮されたエアーを間欠に開放し、そのエアー圧を直接貨物に噴射し貨物を崩します。駆動源は全てエアーですので、粉塵爆発等の危険性はありません。
(意匠登録済み)

 

個々の現場に最適な装置をご提案させて頂きます。